糖尿病の基本情報について

糖尿病はどんな病気ですか?みんなが知っていますか?なぜ糖尿病が起こりますか?これから、糖尿病病院や糖尿病血液検査方法や症状についての情報を紹介していますから、興味がある方は是非ご覧ください。

糖尿病とは?

糖尿病とは、持続性の高血糖と尿中への糖排出を特徴とする症候群です。インシュリンの不足による代謝障害で遺伝的素因に肥満・感染・妊娠などの誘引が重なって発症です。大体成人期後半に多いです。食餌療法やインシュリン注射が有効です。

インシュリンは、脊椎動物の膵臓のランゲルハンス島から分泌されるホルモン・組織における葡萄糖の取り込み、消費を高め、肝臓での葡萄糖からダリコーダンへの転換を促進することによって血糖量を低下させるはたらきがあるので、糖尿病の治療に用いられています。

糖尿病血液検査について

血液検査にいくと、検査結果の中に、「HbA1c」という項目があります。糖尿病に関してある程度知識がある方なら、十分理解できるかもしれませんが、それほど詳しくない方にとって、アルファベットと数字だけ並べられても何だかよくわかりませんよね。

実はこれは、ヘモグロビンA1cという言葉の略で、検査結果から自分自身の血糖状態を知る上で、非常に重要な数値の一つなんです。

ヘモグロビン(Hb)とは、聞いたことがある名前かもしれませんが、血液の赤血球に含まれているタンパク質の一種です。これは、酸素と結合して酸素を全身に送る役目を果たしています。

このヘモグロビン(Hb)は、血液中のブドウ糖と結合するという性質を持っているんです。そのブドウ糖と結合した物の一部分が、ヘモグロビンA1cと呼ばれています。血液検査の項目では、この部分に注目することが必要になってきます。

通常、赤血球の寿命は4ヶ月と言われていますが、その間に赤血球は血管の中をグルグル周っていきます。その時に、血液中の余分のブドウ糖と次々に結合していきます。血液の中に余分のブドウ糖があって、高血糖状態が長く続くとヘモグロビンとブドウ糖は、どんどん結合していきます。

つまり、血液検査の結果、このHbA1cの値が高ければ高いほどたくさんのブドウ糖が余分に血液中にあってヘモグロビンと結合してしまった、という訳なんです。正常な人であれば、HbA1c値は 5.8%(NGSP値6.2%)以下とされています。

一方、それ以上の数値ですと、高血糖状態が続いていた、ということになります。この数値が、8.0%(NGSP値8.4%)を超えた状態が長く続きますと、色々な合併症を起こすと言われていますので、多くの医療機関では、この数値を下げることに主眼がおかれています。

糖尿病の症状について

1型糖尿病は急激に発症し、ケトアシドーシスになりやすいタイプです。しかし、ゆっくりと進行する1型糖尿病もあります。一方、2型糖尿病はゆっくり と発症し、いつから糖尿病になったのかわからないこともあります。

高血糖による症状としては、口渇、多飲、多尿、多食、体重減少、体力低下、易疲労感、易感染などがあります。尿に糖が多量に排泄され、その甘い匂いで発見されることもあります。ケトアシドーシスでは、著しい口渇、多尿、体重減少、倦怠感、意識障害などのほかに、消化器症状が特徴的です。とくに、呼吸は深くゆっくりしたクスマール呼吸となり、甘酸っぱいアセトン臭があり、最終的には昏睡を来します。

糖尿病の治療方法について

1型糖尿病では、生涯にわたるインシュリン治療が必要になります。2型糖尿病では、過食や肥満、運動不足などの生活習慣の乱れを、食事療法や運動療法で改善することで血糖値は低下します。食事療法や運動療法のみで不十分な場合には、インシュリン分泌を刺激する薬剤やインシュリン抵抗性を改善する薬剤、ブドウ糖の吸収を遅らせる薬剤が必要になります。詳しくは、各項目を参照してください。

>>ランタス通販|糖尿病の治療薬

上記は糖尿病についてのことを紹介しました。みんなは大体糖尿病が了解しましたか?糖尿病が治療するために、生活で食餌することを注意してください。まだは、専門病院で治療するほうがいいと思います。

★勃起不全を改善する方法は何ですか?病院で自分の症状を確かめて、補助具、陰茎注射、外科的処置など治療法を受ける勃起不全患者がいますが、この治療法を受けたくない人はどうしましょう。ここで、薬物の服用を好む人なら、レビトラをすすめます。